千葉県市川市『素地の家』
2016年6月 お施主様のご厚意で、現場完成見学会を開催させて頂きました。

綺麗に塗装すればするほど表面を覆ってしまい素地の良さは失われてしまいます。
少し節の残る巾広のオークの床材。外壁は職人さんが丹精込めて仕上げたモルタルの壁。
その他にも真鍮の建具金物やアイアンの金物なども含め、塗装する事無く素地のまま仕上げました。

そこには高級感は無いかもしれませんが、厳選された素材の良さは長く使うほどに味が出てくる事でしょう。
そんな飾らない隠さない「素地の家」が完成致しました。

前のページに戻る