トップページ イベント情報  施工事例  お客様の声 
会社情報 お問い合わせ ブログ  リンク
 カンナ
 works → 住 宅 → 『らせん階段のおうち』
  工事中の様子はこちらから
  「倉庫のおうち」のお施主さまのブログつながりでご縁ができたお施主さまです。ご夫婦二人の、ぬくもりのあるつつましやかな家造りとなりました。
 
  ※写真はクリックすると、大きな写真でご覧頂けます。
 
  外壁はガルバリウム鋼板。木部はレッドシダーという耐久性の高い材種を用いています。  
   
  道路側になる北側面は、通風をとるための小さな窓。防犯にも配慮します。  
   
  大きな玄関土間の正面には、らせん階段。  
   
  一部床レベルを少しあげて寝室スペースに。こあがりの下には引き出し収納。1階は寝室スペース・洗面&トイレ室・浴室だけのシンプルなプランです。  
   
  洗面とトイレを一室にまとめました。小さな空間なので、色を変えて明るい雰囲気に。  
   
  1階の床材はアスペンの無垢板。割り箸や家具に使われている樹種です。さわった感じもやわらかく白味をおびたとても優しい雰囲気の床材です。  
   
  らせん階段をあがると、リビング・ダイニングスペース、畳スペース、そして小さな書斎。建具は一枚もありません。  
   
  2階の床材は、くるみの木です。堅くて傷が付きにくく、木の導管が太いので空気を多く含み、あたたかみのある感触です。色味もバラバラですが、自然の木の表情豊かな雰囲気です。  
   
  ダイニングキッチンです。白い生成の雰囲気の塗装にしました。  
   
  キッチンの正面には、お手持ちの食器棚を置くスペースに。あまった場所にはお仏壇置き場をサイズを合わせてつくりました。  
   
  オープンキッチンにすることで、料理をする人、食べる人、一緒になってくつろいだり楽しんだりできる空間になります。  
   
  シンクの下は、オープンにしておきます。ダストボックスを収納するのに便利です。  
   
  リビングスペースには、オーディオボード。お持ちのAV機器に合わせて設計します。広さがとれない空間には造り付け家具がいいですね。  
   
  らせん階段を中心に、どこにいても気配を感じられる空間。  
   
  らせん階段をはさんで、リビングスペースと反対側には、畳スペースをつくりました。  
   
  畳スペースの奥には、3畳ほどの小さな書斎。ご主人の隠れ家です。  
   
  これで泣く泣く本を処分せずに、済みそうです。  
   
  CDラックとPCカウンター。家具の色は、漆黒色です。どこにでもある普通の墨汁を塗りました。  
   
  決して広いスペースではないですが、椅子に座って全てに手が届く広さ。最高の趣味の部屋ですね。  
   
  夜のらせん階段も綺麗ですね。  
   
    小さな窓から明かりが灯ってあたたかい雰囲気に。  
   
    ガーデニングがご趣味なだけあって、おうちはいつも緑であふれています。  
   
    玄関前の小さなお庭にも花がたくさん。  
   
    季節の花が咲き乱れています。  
   
    人と人のつながりからうまれた家造り。「みんなで造り上げたおうち」と言って頂ける空間にはやさしい時間が流れています。
家造りの様子をご主人と奥さんが一緒に書いた「おうちを建てたい二人のブログ」も是非ご覧ください。
 
   
  工事中の様子はこちら  
  住宅トップページ  
 ライン

千葉県で工務店をお探しなら株式会社木ごころへ

トップページ イベント情報  施工事例  お客様の声 
会社情報 お問い合わせ ブログ  リンク