トップページ イベント情報  施工事例  お客様の声 
会社情報 お問い合わせ ブログ  リンク
 カンナ
 works → 住 宅 → 『格子の家』
  工事中の様子はこちらから
  蔵のような、和風カフェのような、そんな雰囲気の家にしたいというご相談から始まった家造りです。  
  ※写真はクリックすると、大きな写真でご覧頂けます。
 
  外壁はモルタル塗+リシン吹き付けです。
木の格子とファサードと調和しています。
 
   
  木の格子は、2Fバルコニーの手摺りも兼用で、1F寝室の防犯にも役立っています。  
   
  玄関ドアは引き戸にしました。  
   
  玄関を入った正面にはストリップ階段を配置。階段下から光を入れることで、階段廻りが淡い光で包まれます。  
   
  階段下は、坪庭風にしました。  
   
  2F・キッチンです。  
   
  キッチン後ろの食器棚・作業台にはアンティークガラスを入れました。  
   
  食器棚の扉を開けると、一部が窓になっています。ここから気持ちの良い風が入る事でしょう。  
   
  キッチンに立つと、リビング・バルコニー、そしてロフトと全体を見渡すことができます。  
   
  キッチン下は、全てオープンにしました。しまいっぱなしになりがちな調理器具もすっきり整頓できます。  
   
  リビングスペースから、キッチン・ロフトをみたところ。  
   
  リビングスペースの奥には畳スペースを設けました。  
   
  丸窓から夕日が。まあるく壁を照らします。  
   
  ウッドデッキに面するサッシは、フルオープンサッシを採用しました。  
   
  ロフトにあがる階段。  
   
  ロフトはご主人のプラモデル作りの部屋として使うそうです。ロフトなので、散らかしっぱなしでも気になりません。  
   
  ロフトからリビングを見下ろした様子。  
   
  お引っ越し後のリビングの様子。座ってすごすのにも、無垢のフローリングは気持ちがいいです。このおうちは、国産杉+桐油塗装にしました。  
   
  畳スペースの横は、PCコーナーに。  
   
  1F寝室です。ベットの上になる部分にカウンターをつくりました。  
   
    格子から漏れるひかりが綺麗ですね。   
   
    洗面室です。   
   
    建具は枠を省いたかぶせ建具仕様なので、大きな板が一枚あるかのようです。   
   
    トイレです。トイレットペーパーをストックする場所を壁厚を利用して造りました。   
   
    丸窓からもれるあかり。   
   
    帰るとほっとする、そんな家。素朴な雰囲気がなんとも心地の良い家となりました。   
   
  工事中の様子はこちら  
  住宅トップページ  
 ライン

千葉県で工務店をお探しなら株式会社木ごころへ

トップページ イベント情報  施工事例  お客様の声 
会社情報 お問い合わせ ブログ  リンク