トップページ イベント情報  施工事例  お客様の声 
会社情報 お問い合わせ ブログ  リンク
 カンナ
 works → 住 宅 → 『杉の家』
  工事中の様子はこちらから
  子供たちが巣立ったあとのご夫婦二人の生活。快適な時間を過ごせるような家造りを目指し、構造や素材にこだわった家です。   
  ※写真はクリックすると、大きな写真でご覧頂けます。
 
  外壁はモルタル塗・リシン吹き。雨戸の戸袋を木で造り、外観に木を多用しました。  
   
  リビングです。床と天井に国産の杉材を使用して、やわらかい雰囲気にしました。
 
   
  リビングから畳室。やんわり分けることで、心地よいつながりがうまれます。  
   
  畳室からリビングを見た感じ。  
   
  ペレットストーブはイタリアのテルモロッシ社のもの。エアコンの暖房と違い、なんともやわらかい暖かさ。炎のある空間は心も体も温まります。  
   
  キッチンはIKEAのオークシリーズです。反対側の作業台件食器棚はお手持ちの食器棚と同じ色で仕上げました。  
   
  キッチンの正面にはリビングにつながる小窓を設けました。作ったお料理もここから出し入れします。また、お客さんがいらしたときには、窓を閉めてキッチンを隠すことも可能です。  
   
  キッチンとリビングの間のカウンターは秋田杉の一枚板。新木場まで直接買い付けに行きました。
 
   
  玄関ホールです。壁面は、下駄箱とコート掛けです。  
   
  お手持ちの千本格子の建具を1Fの書庫と2Fの納戸の建具として、再利用しました。  
   
  書庫です。壁いっぱいの本棚。  
   
  階段も杉の無垢板で作りました。  
   
  階段に座って本を読むのがスキという奥様のために、階段室にも本棚です。  
   
  書斎です。エアコンは収納の中に隠しました。  
   
  こちらにも壁いっぱいの本棚。  
   
  奥様の部屋には一面だけ和紙を貼ってアクセント。画鋲跡が目立ちにくいので、遠慮なくプリントを貼れます。  
   
  洗面所です。洗濯機の上には洗剤などを入れておく収納を作りました。  
   
  階段下のトイレはタンクレスを採用しました。  
   
  トイレの手洗カウンターも杉の1枚板で造りました。  
   
  玄関の門扉です。外部の塗装は柿渋+ベンガラ塗装としました。自然塗料のなんともいえない雰囲気がいいですね。  
   
    小さな鳥が飛んでいるモチーフの玄関門灯は、京都のアンティーク照明専門のショップで購入しました。
夫婦二人でここちよく過ごせる家となりました。
 
   
  工事中の様子はこちら  
  住宅トップページ  
 ライン

千葉県で工務店をお探しなら株式会社木ごころへ

トップページ イベント情報  施工事例  お客様の声 
会社情報 お問い合わせ ブログ  リンク