トップページ イベント情報  施工事例  お客様の声 
会社情報 お問い合わせ ブログ  リンク
 カンナ
 works → 住 宅 → 杉の家 → 工事中の様子
   
  ※ほとんどの写真はクリックすると、大きな写真でご覧頂けます。
 
  20数年住み慣れた家。
耐震に配慮し、建て替えることにしました。
 
   
  お施主さまのお持ちの家具です。りっぱな欅の座卓です。  
   
  解体工事も終了し、基礎工事へ。  
   
  (財)住宅保証機構の現場検査(基礎配筋検査)の様子。  
   
  配筋の様子です。  
   
  基礎が出来上がりました。  
   
  上棟です。  
   
  次々に組み上げられていきます。  
   
  屋根もかかり、この日の作業は無事終了。  
   
  上棟式後の宴会。働いたあとのゴハンは格別においしい!  
   
  ペレットストーブを採用したいということで、東京の青梅まで、ストーブを見に行って来ました。  
   
  東京ペレット」さんの工場で、実際にペレットを燃してみせてくださいました。ペレットストーブは使わない夏の間もリビングを占領します。なので、是非見た目にもコダワリたいところです。  
   
  小さな粒がペレットです。ペレットは木のおがくずを圧縮して固めたもの。エコ燃料です。また燃やした灰は、家庭菜園などの肥料にも使えて一石二鳥!  
   
  現場は、足場がかかりました。  
   
  構造にもこだわりました。耐震対策には大きくわけて「制震」と「免震」があります。今回は、「制震」の方法をとることにしました。GIVAという金物をいれ、建物の揺れを軽減する装置です。  
 
    断熱性能にもこだわりました。高性能グラスクールです。   
   
  リビングのカウンターに杉の一枚板を使います。  
   
  室内の漆喰塗を終えればいよいよ工事も完了です。  
   
  ひとつ前に戻る   
  住宅トップに戻る  
 ライン

千葉県で工務店をお探しなら株式会社木ごころへ

トップページ イベント情報  施工事例  お客様の声 
会社情報 お問い合わせ ブログ  リンク