トップページ イベント情報  施工事例  お客様の声 
会社情報 お問い合わせ ブログ  リンク
 カンナ
 works → 住 宅 → 『桧格子と白壁の家』 
  工事中の様子はこちらから
  建て替えのご相談を頂きました。
古い和風建築が並ぶ町並みに調和しつつも、一寸個性的な和風建築をご提案させて頂きました。
 
  ※写真はクリックすると、大きな写真でご覧頂けます。
 
  真っ白な左官壁と桧の格子が特徴的な外観です。  
   
  反対側はこんな感じです。
バルコニーやウッドデッキも桧で作りました。
 
   
    ウッドデッキには子供のためにブランコを取り付けました。   
   
  インターフォンやポストも桧の角材に取付しました。  
   
  玄関を開け放しても内部が見えにくいように格子のスクリーンを設けました。  
   
  格子の中から見るとこんな感じ。  
   
  玄関の引戸は特に肌目の綺麗な吉野の桧を使いました。  
   
  玄関を入ると大きな土間収納があります。  
   
  床材はヒノキ科のサワラ(椹)を採用。
桶や浴槽などにも使う、とっても耐久性の高い木材です。
 
   
  建具も桧の無垢材で作った框建具です。  
   
  1階のトイレには壁に埋め込むタイプの手洗いを取り付けました。
 
   
  洗面化粧台にタオルや衣服をしまえるように機能的な収納を設けました。  
   
  広くて高級感の漂うお風呂!
設備会社にお勤めのお施主様のお兄様の会社で施工して貰いました。
 
   
  リビングの入口はツインカーボと言う中空構造のポリカーボネイトを使いました。
中空の部分に細く割った桧の角材を入れるだけで簡単に格子建具を作る事が出来ます。
 
   
  LDKです。
キッチンや食器棚も白木の雰囲気で作りました。
 
   
  キッチン奥にはパントリーを設けました。
パントリのー下に見えてる小窓は隣のドッグルームを覗けるようになっています。
 
   
  リビングには収納タップリのテレビ台&壁面収納を造作。
お部屋が暗くならないように上部には横長の明かり採り窓をつけました。
 
   
  リビング横のこあがりになった畳スペース。
畳の下はぜ〜んぶ収納スペースになっています。
 
   
  畳スペースは全て和紙を張りました。この素敵な壁と天井の染色和紙はお施主様が探しに探して見つけて来たもの。  
   
  特にこの天井の弁柄で染色した和紙。吸いこまれそうな程美しい表情なんですよ。  
   
    こあがりに寝そべったり腰掛けたり。ウッドデッキも連続しているので、こらから家族みんなで色々な使い方が楽しめるLDKになりました。  
   
     2階ホールにも洗面化粧台を造作しました。  
   
    この2階ホールからロフトに上がる事が出来ます。   
   
     ロフトの上はこの通り。
天井が低く立って歩く事が出来ないので、床は柔らかくて暖かい桐の床材を施工しました。
 
   
     ロフトから覗いた2階ホールの様子。  
   
     寝室や他の個室は雰囲気を変えて花梨の床材を貼りました。
 
   
     とっても日当たりのよい2階バルコニー。  
   
     建具の上にはアンティークガラスを入れてあるので、中の様子がわかります。  
   
    素敵な外観やインテリアだけではありません、耐震性や高耐久など細部に渡って拘りのある住まいになりました。
これからご家族みんなで末永く安心して暮らして頂ければ嬉しく思います。
(飛澤利治)
 
   
  工事中の様子はこちら  
  住宅トップページ  
 ライン

千葉県で工務店をお探しなら株式会社木ごころへ

トップページ イベント情報  施工事例  お客様の声 
会社情報 お問い合わせ ブログ  リンク